すいな・かっさ

すいな・かっさはどちらも中医学の経絡理論を基にした手技療法です。現代では、どちらも疾病の予防、健康維持、美容などにも幅広く利用されています。

すいな・かっさとは?

推拿(すいな)は、一般的に骨に直接アプローチする整体法というイメージを持たれがちですが、実はどのマッサージにも通ずる「押す・揉む」動作を基礎とした、効果的に体のツボを刺激する事で血・気の流れをスムーズに循環させ、内臓・筋肉機能を整える事で新陳代謝・免疫力を高める手法です。 推拿(すいな)は、整体・リハビリはもちろんのこと、神経痛緩和や、むくみ解消・ダイエット・肌のハリツヤUPといった美容目的など、用途は様々です。かっさは、一般的にも「乾布摩擦」でも知られている通り、皮膚を摩擦することにより熱を発生させ、気と血の巡りをスムーズにし、リフトアップ・デトックス効果や、安眠・疲労回復などの効果があります。

現代では、どちらも疾病の予防、健康維持、美容などにも幅広く利用されています。

このような方にオススメです

  • 医療従事者
  • 鍼灸・整骨士
  • 介護士
  • エステティシャン
  • ヨガインストラクター
  • スポーツインストラクター
  • 介護を必要とされる方がいらっしゃるご家族
  • 主婦(主夫)の方
  • モデル
  • 芸能関係者

14日間無料トライアル実施中

漢方eスクール開校を記念して、基礎編・応用編・実践編の講座内容の一部を実際に受講して頂ける14日間の無料トライアルを実施しております。 無料体験登録